ゆたのしんのしゃにかま

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某ちなCの鯉王

カープ応援ブログ

今年の流行語大賞は「神ってる」 …いや、まあ嬉しいけどね?

カープ記事

お久しぶりです。

 

流行語大賞緒方監督鈴木誠也の「神ってる」が選出されましたね。

 

 

f:id:syanikama:20161201215019j:plain

www.asahi.com

 

 

 

まあ野球が好きな人からすればカープの25年ぶりの優勝もあって相当有名な言葉となりましたが、去年の「トリプルスリー」に引き続いて、またしても野球関係の選出というのはどうなのかあとも思いますね。

 

 

やはり流行語ってのは広い層の人が知っている言葉を大賞にすべきかなと

個人的にはポケモンGOとかの方がよかったんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

「神ってる」の語源

そんな賛否両論の「神ってる」ですがその語源はというと

6/17~6/19のオリックスとの交流戦に遡ります。

 

※以下、動画はカープ応援隊様よりお借りしています。

 

www.youtube.com

 

6/17、鈴木誠也サヨナラホームランで劇的な勝利を飾りました。

まあサヨナラホームラン自体はそこまで珍しくないと言いますか1年見てたら何回かは見るかなと言うレベルなので流行語大賞にはノミネートすらされなかったでしょう。

しかし次の日

 

www.youtube.com

 

鈴木誠也、まさかの2日連続サヨナラホームランwwww

 

 

これがえげつない(笑)

サヨナラというのは後攻になる主催ゲームのみの特権。しかもチームが負けてるか同点で自分を入れたランナーで勝つ状況というごく低確率でしか起きないわけです。それを2日連続ホームランで決めるというのはまあまずないことでしょう。

 

 

そこで試合後の緒方監督が言ったわけです

f:id:syanikama:20161201221344j:plain

 

 

 

 

これを大きくマスコミ(主にスポーツ紙)が取り上げて野球界では有名な言葉となったわけです。

普段真面目な緒方監督がこんな若者っぽい言葉を使ったのも受けたんでしょうねぇ

 

 

そしてさらにそれを印象付けたのが

 

www.youtube.com

 

鈴木誠也、8回裏に逆転ホームランwwww

 

3試合連続、逆転ホームランで試合を決めるというまさに「神ってる」活躍

これで一気に知名度をあげました。

さらにその後も好調を重ね、終盤には5番として定着

野球の新世代と言えば大谷が有名ですが鈴木誠也だって負けてはいません。

(まあリーグも違うし大谷と争う必要はないんですがね)

 

 

 

今年そのポテンシャルを見せた鈴木誠也ですが

来年以降も継続しての成績をあげることが期待されます。

年棒も大幅アップでしょうねえ

来年も頑張れ。鈴木誠也

 

 

関連記事

「神ってる」ならやってくれると思ってた。

その他カープ名言も。

syanikama.hatenadiary.jp

広告を非表示にする