ゆたのしんのしゃにかま

某ちなCの鯉王

カープ応援ブログ

今週のカープ総括

 どもども、僕です。

 

今週もカープの試合が終わりました。

今日は負けましたが4勝2敗で2カードとも勝ち越せたのは大きいですね!

特に今週は巨人戦でマジックも点灯しましたし、上々だと思います。

とりあえず今週のカープ結果を一挙に見ていきましょう!

 

 

8/23 巨人戦 0-1

C 000 000 000 0   0

G 000 000 000 1x 1

 

勝 澤村 (4勝2敗33S)

負 ジャクソン(4勝4敗)

 

 

火曜は貧打投手戦でした。

先発がジョンソンとマイコラスなので当然といえば当然な気がしますが、広島は少し残塁が多かった気がします。

最終的には10回裏に脇谷にホームランを打たれてのサヨナラ負け。

勝つか引き分けでマジック点灯だっただけに、この敗戦はファンにとって精神的ショックが大きかったのではないでしょうか?

 

 

8/24 巨人戦 7-3

C 000 014 020 7

G 000 020 010 3

 

勝 福井 (4勝4敗)

負 菅野 (7勝6敗)

 

2戦目は菅野を打ち崩しての勝利です!

福井は途中で膝に打球が直撃するというアクシデントに見舞われたものの

その後も続投、その直後の打席で2塁打を放ち先制のホームを踏むという大活躍でした

この日は福井の日と言っても過言ではなかったですねえ

そしてこの試合により巨人の自力優勝が消滅したため

優勝マジック20が点灯いたしました!

 

 

 

 

 

マジックについては下の記事に詳しく書いているので読んでいただけると嬉しいです

syanikama.hatenadiary.jp

 

syanikama.hatenadiary.jp

 

 

8/25 巨人戦 6-4

C 000 001 113 6

G 004 000 000 4

 

勝 一岡(1勝1敗)

負 澤村(4勝3敗33S)

S 中崎(2勝4敗26S)

 

まさかの大逆転勝利!

「野球は9回2死から」という言葉を体現したような試合でした。

1点差でセリーグトップのセーブ数を誇る澤村が出てきたら正直諦めムードですからねぇ・・

カープファンにとって今シーズントップクラスに面白かった試合かと思われます!

 

www.youtube.com

 

 

上の動画はカープ応援隊様!のアップロード動画を貼らせて頂いています

www.youtube.com

 

 

8/26 中日戦 3-2

C 000 001 011 3

D 010 001 000 2

 

勝 ジャクソン(5勝4敗)

負 田島(3勝2敗12S)

S 中崎(2勝4敗27S)

 

この試合も終盤の逆転で勝利しました!

先発ローテの公務員こと野村は安定の6回途中定時上がりですね(笑)

また、試合には勝ちましたが「鯉キラー」八木には結局6回1失点と好投されてしまいました。

菅野に勝てるのに八木に勝てない・・・

数字的には菅野の方が上なので、何かそれ以上に相性のようなものがあるんでしょうね・・・

 

 

8/27 中日戦 11-4

C 011 001 100 7 11

D 000 012 100 0 4

 

勝 大瀬良(3勝0敗)

負 祖父江(0勝3敗)

 

 

7点差つけて勝ってますが

 

 

※延長戦です。(笑)

 

 

新井さんがグランドスラムを叩き込むなど、2死走者なしから打線が祖父江に牙を向きました。

 

 

怖いですねぇ。簡単に2死まで取れるのに

 

 

そろそろ本気を出すか・・・・

 

みたいな感じですか?

圧倒的ラスボス感に溢れてますwww

 

ちなみに巨人の3試合目から菊池選手

 

と圧倒的な勝負強さを発揮しております。

さすがに誠也の3連発に比べるとインパクトは薄いですが、十分に「神ってる」選手と言える成績ですなあ

 

8/28 中日戦 5-7

C 000 001 013 5

D 000 007 00X 7

 

勝 大野(7勝7敗)

負 ヘーゲンズ(6勝3敗)

 

 

エルドレッドの先制ホームランで幸先よく点をとれたものの

直後にヘーゲンズの乱調→交代した薮田が堂上に満塁弾をくらって敗戦・・

 

まあしょうがないといえばしょうがないですね。

元々ヘーゲンズはブルペンの中継ぎ総動員で乗り切る「ブルペンデー」の最初、くらいの位置づけでしたし、その割に長いイニングを喰ってくれていますので文句は言えません。

薮田も慣れないピンチでの登板となり打たれはしましたが、こういうところでの登板はすごく良い経験になったと思います。

 

終盤にきっちり追い上げたことと、勝ちパターンの休養が出来たこともあるので前向きに考えられる試合ではあったかなと思いますね。

 

 

総括と次週の展望

今週は終盤の攻撃力が特に高かったですね。

澤村、田島と打ち崩しましたし、今日の試合も負けはしましたがなかなかの追い上げを見せてくれました。

 

逆に先発投手は打ち崩せておらず、菅野以外の5人の相手先発投手には

  • マイコラス・・・7回無失点
  • 田口・・・6回2/3 2失点
  • 八木・・・6回1失点
  • 小笠原・・・6回3失点
  • 大野・・・7回1/3 2失点

となっており、先発が仕事を出来ているかの指標であるQS(6回自責点3以内)を達成されています。

逆転はもちろんアツい展開で盛り上がるのですが、もう少し序盤に点を取ることでうちの先発陣にとって楽な展開にしてあげてほしいかなと思います。ジョンソン9回無失点で勝ち負けなしとかかわいそうですしね・・・

 

 

次週はDeNAとヤクルトとの対戦。

先週のローテを参考にすると当たるのは

 

Deが井納、久保康、ペトリック

対広島防御率

井納・・2.08

久保・・3.38

ペトリック・・18.00

 

ヤクルトは館山、デイビーズ、石川でしょうか?

対広島防御率

館山・・・今季対決なし

デイビーズ・・・0.00

石川・・4.81

 

 

 

嫌なメンツですねwwwwww(褒め言葉)

 

 

複数の試合を投げて安定して抑えられている井納、1試合だけですが6回1失点(自責0)のデイビーズには要注意。

またペトリックは1試合だけ対決があり、その時はかなり燃やしているので同じような攻撃が期待されます。

 

 

相手の打線でいうと筒香はもちろんのこと、最近3番になって調子を上げているロペスが怖いですね。ヤクルトは打線の破壊力が基本的に高いですが、特に山田哲人バレンティン(石原的な意味で)は注意でしょう。

 

 

何はともあれ現在M13。あと13勝で完全優勝です。

これからも1つずつ勝利を祈って応援したいと思います。

 

 

では本日はここまで!

記事のはてブや拡散などしていただけたら嬉しいです

それでは!

広告を非表示にする